雨に煙る大井川

なんとも秋らしい
雨の日が続いている。


しばらくは
梅雨の様なお天気が続くようだ。 

コインランドリーが混むなあ。



スポンサーサイト

たまには焚き火もいい



ものすごく久しぶりに
焚き火というものを
やってみた。

やっぱり、
いいもんだな。


* * * * * * * * * * 
 
 

ひさしぶりの漕ぎ



10.10 火曜 正午~2時すぎ



区間 下社前~笹合橋シモ 



気田川 秋の風物詩「セギ」
舟は問題なく通過できる。


8月5日に下って以来だった。
笹合橋をくぐった後のカーブ、
右岸の水路がほとんど涸れていた。

平日なのに釣り人が多い。
あまり釣れている様子はなかったが...。

夕方、川原で会った投網のおじさんに
よれば、先般、高知で開催された
鮎の味利き大会で、気田川の鮎が準優勝した
ことが影響しているらしい。
 
気田川の鮎は、過去にも数回、
優勝や準優勝をしているようだ。
  
 
 

 

流域は秋の祭礼 


祭り囃子...♪♪

若者、子供らの
歓声を聞きながら、
一杯やる 


@下社川原北端 

(世の中は三連休で、
 下社の川原は思いの外、
 キャンパーがたくさんいる)

* * * * * * * * * * 
 
 


大 井 川 だ よ り


最近は気田川と大井川を
行ったり来たりしている。

気田川だよりが、
半分くらい 大井川だよりに
なるかもしれない。

大井川河川敷は、
栴檀(センダン)の金谷側も良いが、
川原柳(カワラヤナギ)の島田側は更に良い。時折、鉄橋を渡る列車や、富士山静岡空港を発着する飛行機の機影が、旅情をそそるのも良い。

*ただ、街場なので
たまに職質が来るのがめんどくさい。
気田川流域では、まずそんなことはない。

*こんな雨の日には、職質は無い。
お巡りさんも人の子なのである。


*************************

20170930
( 2017.9.30朝 大井川 川原 )



*************************  
プロフィール

ジョアキン

Author:ジョアキン
生れ 遠州地方
生年 1960

最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム